Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/xs468079/recruit-sato-group.com/public_html/graduates/wp-content/themes/massive_tcd084/functions/menu.php on line 48

ビジネス用語・・・?

突然ですが皆さん!!!


ビジネス用語ってご存じですか・・・!?
高校から大学に進学したら急に周囲が使い始めて困惑した・・・
バイト先の意識高めの先輩が使ってるの聞いたことある・・・
そんな方も少なくないのではないでしょうか。

社会人になると結構な頻度で聞こえてくるビジネス用語を
採用担当が独断と偏見でよく使うビジネス用語としてご紹介いたします╭( ・ㅂ・)و

アイミツ(相見積)

相見積もりの略。
外部に発注をかける際に1社だけではなく複数の会社の見積もりを取って価格や性能を比較すること。
例文:これA社の見積もりしかないけどアイミツちゃんと取ってる?

アテンド

世話役、付き添い役等の意味。お客様を案内する時によく使われる。
例文:内定者の皆を懇親会会場までアテンドしました。

アポ(アポイント)

約束のこと。ビジネスの場では急な訪問はよく思われないので事前にアポを取って会いに行く。
例文:A社の人事部長にアポを取りました。

アライアンス

提携先・同盟等の意味。
例文:弊社はA社とアライアンスを結んでいます。

OJT(オージェイティー)

On The Job Traningの略。実務を通して業務を覚えること。
新入社員が入社した後はOJTで業務を覚えていくことが多い。
逆の意味でOFF JT(Off The Job Traning)がありますが、こちらは職場を離れて行う研修や勉強会を指す。
例文:新入社員は主にOJTで業務を覚えていきます。

キャパ(キャパシティ)

受け入れ可能な範囲や許容範囲の意味。
自分の限界を超えてしまったときなどに使われる。
例文:この仕事量は自分のキャパを超えてしまってる。

クライアント

顧客・お客様のこと。
例文:クライアントとの打ち合わせを実施する。

コンプライアンス

法令順守という意味。法令やルールに背く行為をコンプライアンス違反と言ったりする。
例文:その行動はコンプライアンス違反です。

生産性

労働・設備・費用に対する生産要素の産出量の比率の事。
凄く簡単に言うとどれだけ効率的に仕事が出来ているか。という意味です。
例文:あそこの部署は非常に生産性が高い。

タイト

スケジュール等が厳しいことを言うときに使ったりする。
例文:今日は会議が多い一日なのでスケジュールが非常にタイトです。

タスク

自分がやるべき業務や仕事のこと。タスクを整理することをタスク管理といったり、同時に進行させることをマルチタスクと言ったりする。
例文:今日中に与えられたタスクをこなす。

たたき

会議や企画を進めるための草案のこと。プロジェクトを進めるにはたたきを元に議論や検討を重ねて
より良いものを作り上げていく。
例文:Aプロジェクトのたたきを作ったので見てもらえますか?

なるはや

なるべく早くの略。
例文:この仕事なるはやでお願いします。

ナレッジ

知識や成果、スキルの事。
例文:営業成績No.1の先輩からナレッジを共有してもらう。

ニーズ

需要の事。ビジネスシーンでは需要と供給が成り立つことが原則なので
クライアントのニーズを捉えることが大事。
例文:このサービスはクライアントのニーズを捉えている。

ノー残

ノー残業の略。会社で定めたノー残業の日をノー残デーと言ったりする。
例文:今日はノー残で帰ります。

バッファ

ゆとりがある。余裕を持たせるなどの意味。
スケジュールや予算に余裕を持たせることを言うときに使うことが多い。
例文:予算はバッファを持たせた金額で進めます。

ハレーション

ビジネスシーンにおいて、言動などが相手との軋轢が起こったり悪影響を与えること。
例文:安易な発言で部署間でのハレーションが起きてしまった。

B to B/B to C

Business to Business/Business to Consumerの略。B to Bは法人相手のビジネスで、個人相手のビジネスをB to Cという。
例文:当社はB to Bのビジネスモデルを展開している。

ブラッシュアップ

スキルや知識を高めることや、提案書や資料の内容を更に良くするときに使われる。
例文:この資料は次回までにブラッシュアップしておきます。

ベクトル

方向性の意味。会社の目指す先や指針の事を指す。
例文:この提案は会社のベクトルと非常にマッチしている。

ペライチ

ぺらっとした一枚の紙の事。一枚だけの紙やパワーポイント資料のことを言ったりする。
例文:この間の営業資料をペライチでまとめてみました。

ボール

誰がアクションを起こすのかを確認する言葉。こちら側が動くのか、相手が動くのかを確認するときに使ったりします。
例文:「この案件ってボールどこにあるの?」「相手ボールで回答待ちです。」

マスト

必ず必要なものの事。マストアイテムなどと言ったりする。
例文:仕事を進める上でこの考え方はマストだ。

マター

担当や責任といった意味。
例文:これは○○さんマターで進めてもらえますか?

リスクヘッジ

危険回避などの意味。事前に危機を予測して事前に準備すること。
例文:リスクヘッジのために調査を重ねた。

リスケ

リスケジュールの略。計画や日程を変更する際に使用する。
例文:予定が入ってしまったので今日の会議はリスケでお願いします。

リソース

経営資源(ヒト・モノ・カネ)の意味。
例文:この案件を進めるためにはリソースが不足している。

今回はビジネス用語の紹介でした!
私がよく使ったりするものを並べたのでかなり偏ってしまっていますが・・・。
この他にもビジネス用語はたくさんあります!
有名なものだと「アジェンダ」「サマリ」等聞いたことがあるのではないでしょうか。

働き始めるとこういった用語がいきなり飛び出すことがありますので
分からない!となってしまった時は恥ずかしがらずその場で意味を聞いてみたり、
こっそりメモを取って後から調べてみるといいかもしれませんね!
私は知ったかぶりして後でこっそり調べたりしてます。笑

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 札幌の中学校に職業講話に行ってきました!

  2. 転職特化のWebメディア「ミライのお仕事」にインタビュー記事が掲載されました!

  3. 東京オフィスはこんなところ!~大塚オフィス編~

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP